エーハイム2213で水草

ブルカミアフィルター
最近、水草水槽やりたくてエーハイム2213で水草水槽の準備を進めている。
画像は先日エーハイム2004から取り出したブルカミアフィルター。

以前、どうしてもPHを7.2前後に調整したくてブルカミアGをエーハイムアクアコンパクト2004にフィルターとして入れていた。
一通り役目を果たしたので、目詰まり防止とリングろ材にバクテリアを繁殖させるために取り出した。

エーハイム2004と2213サブフィルター
色々検討した結果、水草水槽ではエーハイム2213外部フィルターのみで使うことにした。
それで現在余っている状態のエーハイム2004と2213サブフィルター。
一応、リングろ材等はセットしている。

ダブルタップ
メインの外部フィルターとして使うエーハイム2213は、取りあえずセットしたろ材にバクテリアを定着させたいので、45cm水槽の中で循環させる事にした。

ダブルタップ
セット時に色々していたら事件発性。
エーハイムはドイツ製で堅牢とよく云われているが、せめてフィッティングは金属で作ってもらいたい。
というか水冷PCの世界では、フィッティングがプラ製とか有り得ない話。
水冷PCパーツのswitchやbitspower等で外部ポンプ組むのが無難だろうが・・まあ、アクアリウムアイテムを楽しむとする。

エーハイム2213で水草
現在、フィルター内にバクテリアを繁殖させる為に試運転してます。