ADA CO2アドバンスシステム使ってみた。

ADA CO2アドバンスシステム
ADAのCO2アドバンスシステムを手に入れた。
先にミドボンと他社のレギュレーターで組んでおいて、今更小型ボンベというのもなんだけど。
あれだ・・・30cm小型水槽でコンパクトなCO2添加システムを使ってみたかったのが理由。

CO2アドバンスシステム
ADAのCO2アドバンスシステムに入っている物はCO2システム74-YA/Ver.2、CO2システム74・トロピカルフォレストNo.1アマゾニアン、パレングラスCO2用、CO2グラスカウンター・逆流防止弁、ボールバルブ、キャップスタンド、耐圧チューブ、シリコンチューブ、キスゴム各種、洗浄用スポイト、グリーンバクターが入っている。
グリーンバクターとか・・正直、よく判らないが、CO2添加に必要なものがセットされている。
うちは今回、たまたま安く手に入れたけど、コレを定価で買うのは、ちょっと高いと善良な初心者は思うはずだ。

CO2アドバンスシステム
早速設置して使ってみた。
前回、北水で手に入れてきたアクリルスタンドに設置。
ボンベなくなったら併用アダプターを使う予定。

CO2アドバンスシステム
CO2アドバンスシステムのレビューは、ネットで色々書いてあるが、自分で使ってみての感想は非常に使いやすいと思った。
スピードコントローラーも使いやすいし、物も確り造られており、設置もし易いし説明書も判りやすい。
ADAについては、単品売りのパレングラスやミュージックカウンターは高過ぎとかいう人がいるが、お洒落なアイテムとしても性能を見ても数千円の価値はあるんじゃないかなと思う。
正直、ミュージックカウンターとかも欲しくなる。
まあ、趣味がアクアの水草育成で、アクアに注ぎこみたい人にとっては、ADAは独創性のある魅力あるアイテムをラインナップされているメーカーではなかろうか。
まあ、うちはメインの60cm水草水槽はミドボンで組むが。
何をやって良いかわからないCO2初心者には無難なメーカーだと思う。何回も言うが価格設定が高いけど。

ちなみに、今後は水草とプレコ水槽の計3水槽を外部フィルターで、その他は今まで通り底面で行こうと思っている。
年末の12月27日まで、水槽関連は全ての作業を終わらせたい。
正月は酒飲みながら水槽を一日中眺めたいですね。