プレコ水槽レイアウト2019

スーパーブラックドラゴンスター




プレコ水槽のレイアウトが随分と変化したので久々の更新。
というわけで、うちの現在のプレコ飼育環境である水槽と生体の紹介。
使っている水槽はアクアデザインアマノADA60cm水槽。
たしかキューブガーデンという水槽だった。

プレコの飼育環境

現在のプレコの飼育環境は、外部フィルターがエーハイム2074にオプションのインスタレーションセットを使ってます。
レイアウトでは流木が必要ないと判断したため、流木が減りました。
エアレーションは水作からエーハイム ディフューザーに変更しました。
水流とエアレーションが同時にできて配線レイアウトもスッキリした。

エーハイムのインスタレーションセットは便利だけれど、カルキが白くこびり付いてきたので、そろそろ水槽や器具に白くこびり付いた石灰落としをします。
その時はコツとか独自ノウハウでのやり方を記事にするので参考にしてくれれば嬉しいです。

■飼育設備
エーハイム2074
ヒーター150W(エヴァリスのやつ)
インスタレーションセットで強化。
セラミック土管 100円ショップのものx2 遠赤外線のものx2
砂利はADAの砂利だったと思う。

エーハイム プロフェッショナル3e 2074は、メーカー3年保証があるんだけど、もう5年以上使ってまだ現役。
保守部品としてスペアパーツも豊富にあるので、確りした外部フィルターが欲しい人にはお勧めですね。
流量も調節できるので、流量を最小に絞れば5wと消費電力も低いのが嬉しい。

飼育しているプレコは1匹

スーパーブラックドラゴンスター

以前、北水で保証でもらったブラックドラゴンスター。
大きさは3倍くらいになりました。
色も綺麗で形も綺麗、欠けとか傷も一切なし。15cmくらいはあると思う。
トリムちゃんの加害者で複雑な気持ちだけれど、可愛がって飼育してます。
ひかりクレストプレコを半分に割って与えてます。
警戒心が強く少しでも人間みたら直ぐ隠れる性格。名前はミズタマン

殆ど隠れているけれど、水替えの時とかに姿を現す。

現在のプレコの飼育水槽レイアウト

流木が減りレイアウトが大きく変わった。
水替えの時はエーハイム4in1を入れている
水温は28度くらいに設定してサーモ付きのオートヒーターで固定。
水替えは月1回くらい簡単なメンテで、分解掃除は三カ月に一回くらい。
普段は足し水でPH7で安定してます。
バクテリア維持のために、濾過槽は何れの場合も飼育水で軽く濯ぐ程度。

プレコ水槽60cm

今家にある水槽はこの1基で、プレコは1匹です。
経済的と時間に余裕が出来たら、またスカーレットトリムを飼いたいです。
近場で良い個体と出会えるか仕事が落ち着くまで現在は今いる1匹を可愛がる。
生体通販は怖くて決心がつかない。
輸送中に死んだらプレコが可哀想だしね。