プレコ レポート2021/4 ミズタマン 45㎝水槽

プレコ水槽45cm

ミズタマンが来てからもう5年以上になるだろうか。

この魚は、妻が買ったコリドラス5匹が翌日死亡してショップの人の計らいで死んだコリの保証で500円で譲ってもらってプレコだ。(元々価格9,500円だった。)
寒い中2時間かけて家に到着後、土管に息をひそめる。
当時は初代トリムちゃんがボスだったが、ミズタマンは秘かに餌を爆食いしていたのだろう。みるみる大きくなってトリムちゃんを追い詰めて抹殺したプレコである。
北海道から九州まで引っ越して、更に九州から新築建てたので更に引っ越しと激動の人生だろう。

スーパーブラックドラゴンスタークラウンプレコ
2021年現在のミズタマン(スーパーブラックドラゴンスタークラウンプレコ)

一番大切にしていたトリムちゃんを倒したプレコなので複雑な気持ちだったが、今はミズタマンをVIPに可愛がって育てている。

このプレコ45㎝水槽に移すときに見つめられた。
目から信念みたいなものを感じた。
寝起きで色が白いけど、起きて時間が経つと漆黒と云う感じに真っ黒になります。
状態良好。

当時5㎝位の小さな個体だったけど、この前適当に計測したら20㎝はあったと思う。

プレコ45㎝環境

以下がミズタマンを飼育しているプレコ45㎝水槽の設備。

  • コトブキ クリスタル水槽 KC−450M
  • コトブキ スーパーターボ トリプルボックス450 45cmの水槽用上部フィルター

水温は27℃に設定しており、24時間アラーム付きデジタル水温センサーで警戒している。
水替えは週1で、糞掃除はスポイトで見つけ次第撤去して足し水などしているので水質は安定していると思う。

45㎝プレコ水槽
コトブキの45cmフレーム水槽に同ブランドの上部フィルターを付けて運用してます。
ジクラウォーターを入れているけれど、元々ミズタマンは調子が良かったのでジクラウォーター効果は不明。
元々こういう商品の効果は気休め程度だと思っている。
じゃあ何故入れるかっていうと、人間の親が子供が可愛くて無駄に服を買い着せ替えするのと同じだ。
むしろ水質調整剤が毒と云うならば、親が子供が可愛くて無駄に砂糖や添加物毒入りお菓子を買い与えるのと同じだ。と云ったらお分かりになるだろうか。

この上部フィルターは見た目がスマートで格好良く、音も静かでメンテナンス性も高い。
然し、水中ポンプの設置位置の関係で水槽の水位がかなり高くなるのが欠点か。
この点は今後、水中ポンプの取り付けアダプターを延長して水位を下げる改造をしたいと思っている。
エアレーションは、昔使っていたセラミック製のエアストーン「いぶき」の6㎝位のやつを使っている。
プレコ初ベアタンクだけど、水流コントロールで糞を一カ所に集められるしメンテがすごく楽。
ただ、色揚げと魚のために底砂は検討中。

画像には写っていないが、LSS研究所のスポンジフィルターを購入したので後日追加予定。
今は階段の踊り場に設置しているけれど、自作水槽台がもうじき完成するので移動予定。

created by Rinker
寿工芸
¥3,309 (2021/05/07 06:09:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
寿工芸
¥2,947 (2021/05/07 06:09:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エルエスエス(LSS)
¥716 (2021/05/07 07:21:05時点 Amazon調べ-詳細)
スーパーブラックドラゴンスタークラウンプレコ
現在のミズタマン(スーパーブラックドラゴンスタークラウンプレコ)