久々にプレコを通販で買おうと思う。

プレコを通販で買おうと思う。
九州で本州から遠いのでタイムサービスでちゃんと保温をしてくれるところから買おうと思う。
2月中旬現在の気温が10℃くらいで寒いので、3月を過ぎて気温20℃くらいまで待とうかとも考えている。
WORLD RIVERS netというショップがプレコは冬季に入荷が多いと教えてくれた。
確かに今の時期、各ショップに在庫切れだったトリム系プレコが入荷している事実がある。

よく入荷時期を聞くと不明みたいなこと云うショップがあるが、ココはちゃんと把握しているみたいだ。
他にもいろいろ聞くとなんかプロっぽい信念を感じた。

良い個体は、すぐに売り切れそう。
通販組は気温をみて発注タイミングの戦いになる。
生体には負担を掛けたくないが、早く注文しないと売り切れるというチキンレースみたいな感覚だ。

スカーレットトリムが欲しい

正直狙うは、二代目トリムちゃん

キンブオブギャラクシーやオレンジフィンレオパードも候補に入っていた。
特にキングオブギャラクシーの良い生体を見つけたので迷っている。
似たようなスーパーブラックドラゴンスターのミズタマンが家にいるんだけど、キングオブギャラクシーとは違うのだよ。
頭の形が違う。
ミズタマンには悪いけれど、個人的にはキングオブギャラクシーの方が、頭の形がトリム系って感じで好き。

通販でプレコを買うことになりそう

どうしても地元で欲しい種類のプレコがいない。
何年待っても入荷するように感じられない。
まあ、元々熱帯魚飼育なんて面倒臭いし、今の人は関心ないだろうしね。

そこでプレコ通販。

プレコ通販と云ったらアクアエフ等のプレコが多いプロショップが上物ばかり掲載されていて注目。
ただ、私はココで買うのはあり得ないと思った。理由は後に記する。

プレコの通販販売店は怪しいか

まあ、世にある生体通販ショップなんて詐欺みたいなものが多い。
非常に残念なことだが、これは元々自分勝手な日本人に資本主義が根付いた日本独特の現状だ。

私はプレコを通販で購入するために色々なショップに問い合わせて対応や反応をみた。
こちらの質問に対しての相手の反応や文章、対応内容で考察する。
そうすることで、その店の風潮や担当の人間性まで大体解るものだ。

以下は自分が思ったことを簡単に書きます。

■先ずはちょっとココで買いたくないと思ったお店。
・アクアF、ペットバルーン
管理力や提示力がない、典型的なテンプレート対応で無関心って感じで信用できない。
プロ意識が足りないんじゃないかという感想でした。
まあ、店が悪いというより良い従業員に恵まれてないような気もするけどね。

後に判ったが、アクアエフに関してはチェーン店ではないが、東京進出してから天狗になっているとのこと。
信者以外お店の事をあまり良く云う人はいない。
実際に店舗に訪れた多くの人達が口を揃えて魚の状態が悪かったという。(特に神戸店)
どうりで現在の魚の画像を見せるのを拒否するわけだ。
現在の魚のお腹と左右の画像を見ると、ある程度は状態が判るしね。

私が問合せした時も一番対応が悪かったし、楽天レビューなんかも荒れてますしね。
ここのお店はプレコのグレードと安さを売りにしているらしいけれど、入荷からすぐ売りに出しているのでトリートメントはしていない。
また、パッキングや梱包に問題があった報告が各地で多々あり、あまりにも死着が異常に多い。
一部信者はやらせレビューとかいう奴いるが、楽天レビューってのは実際に買った人がレビューしているのよ。
すごくいい形のトリム個体がいただけに残念だ。
ただ、東京店は無事に届いた報告があり、神戸店の通販が要注意らしい。

気になった点では私も思ったが、ここのお店の対応は平気で嘘が多いらしい。
これはお店が悪いんじゃなくて一部の店員の質が悪いのかね。
まあ、それってお店が悪いってことだけれど。

■プロって感じで真剣さが伝わる
kichi、WORLD RIVERS net
自社の入荷時期や現在の生体の調子なども確り把握できており、それらは管理力や提示力があるプロって感じだった。
即座に細かい対応策まできっちり受け答えできる店。
他社よりグレードが落ちて値段が高めでも、私はこういう誠実な店から購入したい。
特にWORLD RIVERS netは評判も良いし、私も実際に唯一プロの対応だと思った。

前者と後者の違いは、面倒なことや質問も言い訳しないで実行してくれるか。
特に最新の画像提示など、質問に誠実な回答ができるかは生体を扱う通販ショップでプロを名乗るには最低条件。

百歩譲っても最低限それらを提示できないショップは素人販売と思っている。

特に現在の生体の写真見せるのは「忙しいから無理」「サイトの画像だけで判断してくれ」とかいうズレている感覚の通販ショップは論外だ。
忙しいから無理とか言い訳じゃなくて面倒臭いから無理って正直に言えよって感じ。
忙しいとか馬鹿な言い訳するのは日本人に本当に多い。
忙しくて手が回らないなら、手の回る範囲内に縮小して業務するのが責任だろうが。
というか、魚の状態が悪いから画像提供できないわけだが。

適当な画像やいい加減な対応で初めから騙す目的のショップが多い。
そんなのだから生体通販は年々規制が厳しくなる。

【送料無料】スーパースカーレットトリム プレコ ワイルド ブラジル トカンチンス河 ツクルイ産《23〜25cm前後》【plccpn】

熱帯魚のタイムサービスはカイロ禁止

熱帯魚を通販で買う場合、遠方だと1~2日かかる。
そこで夕方集荷の翌朝10時に到着するクロネコタイムサービスと云う荷物の発送方法ものがある。

然し、クロネコのタイムサービスはカイロ搭載禁止。
故に熱を発する保温材はお湯を入れた魔法瓶ボトル等で保温するしかない。
これをやっている通販サイトはcharmのみ。
他のショップはビニールにお湯を入れる程度のリスクが大きいものだ。

いくら発泡スチロールでもお湯なんてすぐ冷めるので、最低限でも魔法瓶で保温するやり方が好ましい。
私も魔法瓶のステンレスボトルにお湯を入れて保温する発泡スチロールと断熱材のボックスを開発しました。
今度記事にしますね。

ぶっちゃけ開発した保温ボックスを往復の送料此方負担でプレコ売ってくれるショップはないだろうか。

結局どうするか

それで結局どうするか。

信頼できる通販ショップを見つけたのでそこで買います。

多分、WORLD RIVERS netになると思う。