プレコレポート 60㎝プレコ水槽 Kの血統

ロイヤルプレコ

撤去する予定だった60㎝プレコ水槽。
然し、現在この水槽はスイカ水槽となってしまった。

本来、スイカ(ロイヤルプレコ)を90㎝プレコ水槽を入れる予定だった。
然しこの魚、愛嬌こそあるのだが、他のトリム系プレコ達とは習性が違い過ぎる。
それは流木をあっという間に食べつくして1匹で10匹分の糞の量があるということ。

流石にそれは単独飼育で専用の流木を与えて専用のメンテで分けないと管理が混乱する。
以上の理由で一旦スイカを新90cmプレコ水槽へ移さずに別水槽で待機させることにした。

上部フィルターで糞を吸い取るシステムを45㎝水槽で試すことも考えたが、実は訳アリで同居魚も入れることになったので広い60㎝水槽になった。

まあ、そんな訳で60㎝プレコ水槽を限定的に残すことに。
ミズタマン専用の45cmプレコ水槽のように、新たにスイカ専用の60㎝プレコ水槽が誕生したのだ。

キチガイ食糞コンビ

この水槽ではスイカが物凄い勢いで餌を食べて糞をして、その糞をマーブルグラミーとスイカが食べつくす。
まさに自給自足と云うべきか。
キチガイのK、Kの血統。キチガイ食糞コンビである。

だがしかし、流石に流木のカス糞は食べないので、流木のカス糞だけが水槽に溜まっていく。
世の中というのは都合よくはいかないのだ。

ゴーストウッド (プレコに最適な高級流木)
created by Rinker

流木の糞は水質を汚さないのか

野生のロイヤルプレコは虫とかも食べるらしいのだが、基本は四六時中、流木ばかり食べているらしい。
人間でも木を食べる人が中東とかに居るのだが、それと同じだろうか。

野生のロイヤルプレコは流木の中や流木の糞の中に産卵するらしい。
YouTubeなどでも野生のロイヤルプレコが流木の中から大量に出てくる動画がある。
流木を食べた後の糞は、元は木なので取り除かなくても水を汚さないのかも知れない。
もしかしたらロイヤルプレコの産卵と繁殖は、水槽の掃除をしないことに関係しているのかも知れない。

ロイヤルプレコは激流で大きくなる

ロイヤルプレコは激流で大きくなると云われている。
この水槽の設備はエーハイム2213にスポンジフィルターで濾過。
エアレーションはデュフェーザーにエアーストーンで行っている。
肝心の水流は先日記事にしたサーキュレーターを使用して激流にしている。
ロイヤルプレコに激流は必須であり、水槽環境では成長しないロイヤルも激流で多少は成長するそうだ。
余裕があれば今後は殺菌灯も入れたいが、まずは飼育数が多い90㎝水槽の方が苔の関係で殺菌灯が必要になるだろうか。

スイカの運命

ロイヤルプレコ
取り敢えずスイカの行き先が今後どうなるのか検討中。
このまま単独飼育になるか90㎝水槽へ移すか。
単独飼育なら60㎝ではなくて、45㎝水槽当りに上部フィルターで糞対策してみたいとも思っている。
ただ、90㎝水槽は底砂を敷く予定なのでメンテナンスを考慮するとスイカを入れたくはない。
あまり食べて欲しくない良い形の流木も入っているから。
まあ、それらは今後のレポートで報告していこうと思っている。

次回はpHモニターの記事でも書く予定だ。

created by Rinker
エーハイム
¥12,100 (2022/01/24 11:41:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
東洋フルーツ(有)
¥2,980 (2022/01/24 16:55:55時点 Amazon調べ-詳細)