created by Rinker
¥3,300 (2024/03/04 06:52:50時点 Amazon調べ-詳細)

プレコ飼育初心者が得をする おすすめ ろ材 5選【2023年最新版】

ろ材

に今回はプレコ飼育初心者が手を出しやすい、おすすめ ろ材(濾過材)を紹介したい。

プレコ飼育が中級以上の方には、下記の記事を読んで貰いたい。

ろ材

初心者に進めるプレコ用のろ材

当記事は、プレコ飼育初心者に薦めたいろ材を紹介する。
それ等は外部フィルターに適したろ材となる。
理由は、私はプレコ飼育には外部フィルターが適していると思うし、実際に外部フィルターでの飼育を得意としているからだ。

ただ、それ等のろ材は上部や外掛けフィルターでは使えないということではない。
ろ材の構造を理解し、様々なフィルターで応用させるのが ろ材の使い方だ。

エーハイム メック

セラミックで出来たエーハイム メックは、昔から定番のろ材だ。
リング状なので通水性がよく、何より物理濾過が期待できる。
メックは安価で入手性も優れることから、初心者が最初に気軽に使えるろ材である。
ろ材としての性能は決して悪くないのだが、現代では高性能なろ材が増えて性能も目立たなくなった。

欠点は重たい事。

エーハイム メック
バケツで買うとお買い得だ。

安く、通水性がいいのでオーバーフロー水槽のタンク等にも好んで使われる。

created by Rinker
エーハイム
¥1,818 (2024/03/04 09:08:44時点 Amazon調べ-詳細)

エーハイム サブストラットプロ

エーハイムのサブストラットプロ(以下サブスト)。
メックが物理濾過でサブストが生物濾過という組み合わせがスタンダードな組み合わせだ。
サブストは、ろ材の材質がセラミックで多孔質という点でもバクテリアの定着率が高くて安定した生物ろ過が期待できる。

耐久性も高くてメックよりも型崩れし難い

エーハイム サブストラットプロ
こちらもバケツ入りで買いました。

サブストにも欠点はある。
それはサブストのような球状のろ材は、ろ材同士の隙間が狭くなる為に、通水性はリング状ろ材に劣るというものだ。
故に汚れが表面にこびり付くと一気に目詰まりして好気性バクテリアの数が減りろ過能力がなくなる。
ろ材が完全に目詰まりすると捨てるしかないので、目詰まりしないように予防したい。

created by Rinker
エーハイム
¥2,455 (2024/03/04 18:07:44時点 Amazon調べ-詳細)

特選 ゼオライト

ゼオライトは強力な吸着能力があるので、立ち上げ初期にろ材として導入することによってバクテリアが定着するまで簡単に水質を維持できる。
更には、水の硬度を下げてプレコに適した軟水にする力もある。

吸着力には限界がある

ゼオライトは吸着容量が一杯になると吸着しなくなる。
その目安が約三か月程度しか持たないと云われている理由だ。

ゼオライトは吸着し切った後も引き続きろ材として使える。
吸着した毒素は定着したバクテリアによって分解されるので問題はない。
吸着力が落ちたら少しずつ新品と入れ替えてサイクルを回すだけでOK。

価格も安価で使いやすい ろ材といえる。
ちなみにプレコ水槽のように強い水流がある水槽だと、ネットに入れて水槽の淵に掛けておくだけでもサブフィルターとして使える。

活性炭やゼオライト等の吸着系ろ材は、ブラックウォーターの成分も吸着するのでは使えない。

created by Rinker
エーキューブ ファクトリー(A-CUBE Factory)
¥1,277 (2024/03/03 21:15:03時点 Amazon調べ-詳細)

太平洋セメント パワーハウス カスタム

太平洋セメント パワーハウス カスタムは、エーハイムメックと同じ形状のリング状ろ材だが、その価格はメックよりも跳ね上がる。
その特徴は、ろ材自体に沸いたバクテリアによってpHコントロール機能を備えることや、特殊構造で大幅なバクテリアハウスを形成しているという。
パワーハウスのろ材は、リング状の通水性とボール状のバクテリア定着率の両方の良いところを実現している ろ材だ。

パワーハウスカスタム
ミニサイズなろ材で外掛けフィルターにも適している。

ろ材にpHコントロール機能がある

パワーハウスカスタムのpHコントロール機能について解説しよう。
先ず、このろ材にはソフト(弱残性)とハード(微アルカリ性)の2種類がある。
両方のタイプを組み合わせて使用することでpH変動を一定に抑えて整える効果もある。
然し、ろ材自体のpHコントロール機能は限定的なもので、環境によるが三か月くらいが目安と云われている。

然し、初心者にとって水質のpHコントロールと云うのは難しいものだ。
故に、ろ材自体がpHをある程度コントロールしてくれることによって非常に心強いと思われる。

メックと比較して

より多孔質で生物ろ過に特化している。
外掛けフィルター向けのサイズで小さいので通水性はメックより劣る。
価格はメックの倍する。

小型フィルターにSサイズやネット入りタイプ、一般的なMサイズ、オーバーフローに適したLサイズなど幅広いラインナップも日本企業ぽい。
メーカー公式サイトには製品の細かい検査結果や製品開発の意気込みが淡々と書かれており、自意識過剰が好きな日本人に大人気なろ材メーカー。

パワーハウス公式

パワーハウス=pHという略語もアクアリウムのpH(ペーハー)みたいで可愛いよね。

created by Rinker
パワーハウス
¥1,480 (2024/03/03 22:35:55時点 Amazon調べ-詳細)

コトブキ ダブルバイオ

寿工芸 ダブルバイオ
寿工芸 ダブルバイオ

番外編の初心者向けろ材として、寿工芸のダブルバイオを紹介したい。
ダブルバイオは、ネット入りのリング状とボール状の2種類のろ材がセットになっている。
社外のあらゆるフィルターに活用できる手頃なろ材。

このろ材の最大の特徴は入手性の高さと低価格なことだ。
多孔質であり、バクテリアも定着しやすい。
初めてろ材を買う初心者が手の出しやすい製品。

ろ材の目詰まりを防ぐ方法

ろ材の目詰まり予防は、フィルター本体と内部ろ材の定期的な洗浄が必要だ。
だがしかし、初心者には適切な洗浄時期の見極めは難しい。
頻繁に洗い続ければバクテリアが維持できなく、逆に遅いと目詰まりしてしまう。

pHの下がり具合で洗浄時期が判断できるのだが、それは熟練した経験があっての話。
初心者に無難な目詰まり予防対策は、定期的に三分の一づつ濾材を入れ替える方法などが有効。
入れ替えたろ材が判るように色違いのネットに入れてサイクルで入れ替えるとよい。

適切な洗浄時期というものは、餌の量や生体の状態、普段のメンテによって様々で一概には云えない。

ろ材を長持ちさせるには
  • ストレーナーにスポンジを付ける
  • こまめに食べカスや糞を掃除する

濾過材の目詰まりを防ぐ目的で、フィルターのストレーナーにスポンジを付ける。
更には、私が実践しているのは、スポイトで食べカスや糞をこまめに排出することだ。
そうすれば自然に毎日1/4程度は換水していることになり、水質維持もできる。
コツは、発見次第に常時糞掃除をすることだ。

ちなみに、ろ過能力がなくなると水が臭くなったり、最悪放置すると生体がポツポツ死ぬ。

created by Rinker
ニッソー
¥762 (2024/03/03 22:35:56時点 Amazon調べ-詳細)

結局どれがお勧め濾過材なのか

以上の製品が、私がお薦めする初心者向けのろ材。
初心者向きということで、安価で入手性に優れ、バクテリアが定着しやすい製品を重視して選定した。

その中で私が特にお勧めするのは、パワーハウス。
正直、初心者なら外部フィルターの中には全部コレを入れてもいい。

まあ、優劣を付けたが、どのろ材も優秀である。
初心者でも十分に使いこなすことができると思う。

これらを使いこなして、ろ材の特性を掴み中級者以上になったら、キャビティやバイオメディア等の次世代ろ材にも是非チャレンジしてもらいたい。

ろ材よりも日々のメンテが大事

初心者に云いたいが、ろ材に頼らずに日々のメンテナンスを怠らずに実践し続けていくのが最高のろ過である。
生体飼育というのは、そういう云うものだ。

飼育に慣れてきたころには、更なるステップアップとして下記の記事も参照にして貰いたい。

\記事が気に入ったらシェアしてね!/
created by Rinker
¥3,300 (2024/03/04 06:52:50時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください